エフィラージュカットを選んだワケ

何しろ初めて目にした時は衝撃的でしたね。

全く、全く何をしているかわからない、どこを切っているのかわからない、、、切り終わると形になってる。。。

しかも、どう見てもカッコいい。

これできたらスゲーな、、、。

そんな感じです。

そこそこ上手いと思っていたシザーとセニングで作っている自分のクオリティとは違うものでした。

どんな髪もハサミ1本で手なずけてしまうテクニック。

崩れても形になるヘアスタイル。

欲しかったものが目の前に現れたのです。

単純に、自分の性格からして”やるしかない!”ですよ、、笑。

ParisのKenzoのカットは

早い、

カッコいい、

スタイルのバランスがいい、

髪のどんな動きに対しても表情がでる、

そして、スタイルの持ちがいい。。

ね、もう十分でしょ?

はるか、次元の高いところでのお話です。。

私もね、一人の美容師として、どこまでできるかはわかりません。

どこまで近づけるのか。。。

でも、いいじゃないですか?

初めての衝撃を忘れずに美容師をやめる時まで、このカットを磨いていければ。。

クオリティの高いヘアスタイルをお客様に届け続ければ。。

もしかして、誰かどこかの美容師さんに自分の受けた衝撃を伝えれれば。。

と、思うんですよね。

これがエフィラージュカットを選んだワケであり、続ける理由ですね。

- kino.のとりあえず『やっとけ!』, カット講習・スクール(エフィラージュ・ドライカット)