モデルトレーニングで学ぶもの

今年はウイッグでの講習回数が多いので、モデルトレーニングは3回だけ。

だから少ないチャンスをしっかり活かしてもらえたらと思います。

モデルトレーニングで学ぶこと。

1.スタイル

当たり前ですがヘアスタイルです。

エフィラージュで作るヘアスタイルの良さを感じてほしいのです。

agence21の思うかっこいいを伝えたいのです。

よくヘアスタイルは好きずきだから。。。。

という言葉を聞きます。

全くその通りです。

でもね、それはある一定のクオリティがあっての話だと思うのです。

2.素材への対応

ヘアスタイルは100%全く違う素材の上に存在しています。

粗材である髪、その人の顔、体型のあわせてスタイルを作ります。

ヘアスタイルは素材に対応できる力も必要になります。

素材に対してのテクニックの使い方等々。

3.ヘアスタイルの作り方

ヘアスタイルを作るにあたって大事なこと、、、”ボリューム”。

バランスのいいヘアスタイルはこの”ボリューム”のうえに成り立っています。

素材に合わせてどのようにボリュームを作っていくか。。

どうデザインしていくか。

4.スタイリング

agence21ではほとんどの場合ハンドドライでスタイリングしていきます。

ブラシを使わない?というわけではありませんが、ナチュラルドライが基本です。

見せるスタイリングもしていきます。

モード性のあるスタイリング、、、、です。

そこには何をしてでも、何を使っても、、、、かっこよくすることを考えます。

トレーニングに参加している方たちの技術レベル、経験は様々です。

アシスタントからベテランスタイリスト、オーナーまで。。。

でもね、ハサミを持てば1人の美容師、スタイリストです。

どれだけカッコいいスタイルを作れるか。

もっとチャレンジしていくべきです。

作ることを楽しむ。

大切なことだと思います。

- kino.のとりあえず『やっとけ!』, カット講習・スクール(エフィラージュ・ドライカット)