「凄い先生」。

最近、友人の医師に色々と診てもらってます。

「かかりつけ医師」という感じです。

色々と相談できるので、助かってます。

それでも、分野が違う症状の場合は、他の病院を紹介してくれます。

友人医師 「これは、僕じゃ処方箋書けないから、近くの凄い先生紹介するね。」

キノ 「。。。。。」

キノ 「凄い先生、、、、、、??」

友人医師 「そう、凄い先生。。」

キノ 「。。。。。」

キノ 「じゃ、今から行くよ。」

友人医師 「紹介状がないと診てくれないから、、、、書いてあげるね。」

キノ 「ありがとう。じゃそれから。。。」

友人医師 「あ、多分今日はやってないよ。」

キノ 「。。。。。。?」

友人医師 「週、3日くらいしかやってないから。。」

キノ 「は?。。。。。」

(あわててスマホで凄い先生をググってみる。)

キノ 「ほんとだ。。診察時間9時から12時って、、、、午後は??」

友人医師 「ああ、11時までにいかないと診てもらえないよ。午後はやってないんじゃないかな。。」

キノ 「はあ??」

友人医師 「凄かろ?(笑)」

キノ 「。。。。。。」

友人医師 「凄い先生なんよ。」

キノ 「。。。。。。」

色んな先生がいるのですね。

凄い先生、、、、楽しみです。

後談

ホントに凄かった、(笑)

これ以上、内容はここには書けません。

- kino.のとりあえず『やっとけ!』, 色々