ジャケ買い

img_2428-1

いや~、久々に『ジャケ買い』ですよ。

カッコいいでしょ?

なんか惹かれるものがあったんでしょうね~~。

ジャケ写とか、名前とか。。。

あ、もちろん中古レコードです。

びっしり棚に詰まった中から、サクサクと取り出して吟味。

『John Renbourn』

いや~~~、当たりでした。

ドンピシャ!

もうね~、アコースティックギターがたまらんのです。

超絶。

よくよく調べてみると、PentangleでBert Janschと一緒にアコギをかき鳴らしているのがJohn Renbournじゃないですか!!

Bert Janschは結構注目してたんですが、John Renbournもそれ以上に。。

このアルバムはJohn Renbournの1965年のソロ1作目。

イギリスのフォークミュージックに分類されてます。

フォークていうけどね、アコースティックなだけで、、、、ロック、ジャズ、ブルース、フォーク、、いろんな要素が見え隠れしてます。

しかも超絶ギター。

あ~~~~、、、いい!

じゃ。

- kino.のとりあえず『やっとけ!』, 趣味