マニアではないですけどね。

とくにね、オーディオが好き、、、というわけではないんですけどね。。

好きな音楽をできるだけ好みの音で聴きたいんですね。

そうすると、オーディオ機器というものにも少しは気を遣わなくてはいけないという。。。(言い訳??)

ま、いろいろ買い替える予算もないので、飲み代を少し節約でできるくらいのバージョンアップを図ろうと。

この上にのっかってるやつ、、、、、重しですね(笑)。

その下のゴムシート、、、穴ぼこの模様??

つまり、このゴム盤の上にレコードがのり、その上からレコードを固定するわけです。

いちおうゴム盤は特殊素材のゴムらしいです。。。。

店員さんによると、重しもお値段なりに違いがあるそうです。。。

はい、、、、たったそれだけなんですが、、、、。

全く期待もしていませんでしたが、、、、。

レコードからの音が曇りから晴れになりました!

不思議ですね~~~。

隣で聴いてた妻も、なんかきれいな音になった、、、と。

ほぼ誰にでもわかるレベル、、爆。

で、もう一つ。

スピーカーの下にあるインシュレーター。。。

スピーカーの振動を吸収してくれるやつです。

これね、三角形の山一点で支えてるんですよ。

ピタッと余計な振動なく安定するように、3個。

んんっ??

よ~~~~く見ると、手前右の山が逆さじゃないですか!!!!!

あちゃ~~、今日やりなおしじゃ!!

ブログ書きながら気づくなんて、、、爆。

で、結果なんですけどね、非常に音がクリアになりました。

解像度が高いというか。。。

レコードだけじゃなくて、当然CDもいいかんじです。

少し音の広がりに立体感が増したような気がします。

今回のチューンアップ、、しめて3万円。。

アンプとかスピーカーを1.5ランクくらいアップさせたような感じですね、、安い!

あ、別にオーディオマニアじゃないですよ。

音楽が好きなだけですからね。

以前、プラグコードを作ったことはありますけど。。。

カートリッジの配線、変えたことありますけど。。。

発見なんですけど、

オーディオって買ってきてポンと置くだけじゃ、その機械の実力が発揮されないんですね。

良い音(好みの音)を出せるようにセッティングしなくちゃいけないんですね。

手をかければ、ちゃんとそういう音を出してくれる。。

さて、次は何をいじってみようか。。。(笑)

- kino.のとりあえず『やっとけ!』, 趣味